読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近思う事

自ら企画し、デザインし、販売している身として、いつも思う事がある。
私の思うよい製品とは、眼鏡本来の機能(レンズをホールドし、目前に固定する機能)と、顔の一部となる以上、美的感覚と言うか、ファッションの感覚の良いスタイルの両方を合わせもつものが良いと思うのです。
ただ、眼鏡はファッショングッズだと言う人がいますが、それには抵抗感があって、ほとんどの人がひとつのメガネをずっとかけるわけで、もしも服だとすれば、毎日同じ服は着ないわけで、ファッションと言うよりは、その人のイメージを作るメイクに近いアイテムだと思うんです。
私の場合、デザイン作業は、先ずどんなものをやりたいのかという事(右脳的)から始まり、構造や機構面のアイディアを考え(左脳的)、この二つを合体させてデザインをして行きます。
右脳と左脳を合体させる作業は、つじつまが合わない事も多く、なかなか形にならなかったり、ともすると、自己満足的な製品になってしまったり、作り易く無く高価になってしまったりと、良く袋小路に入ります。最終的には右脳で決めるのですが、本当にこれで良いのかどうか、いつも悩みまくって決めています。
眼鏡って基本さえ外さなければ、もっとお気楽な物なのかもと思いつつも、性格的に力入り過ぎで考えています。眼鏡が奥が深いのか、深く考えすぎているのか、どっちでしょう???